読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年、観逃しではないが、縁があれば観たい映画

キャリー / グランド・イリュージョン / 清洲会議 / ウォールフラワー / マラヴィータ / 愛、アムール / 東京家族 / るろうに剣心 / レッド・ライト / ビトレイヤー / 舟を編む / フッテージ / 藁の盾 / つやのよる / さよならドビュッシー / オブリビオン / ポゼッション / ヘンゼル&グレーテル / レッド・ドーン / トランス / ランナウェイ / 風立ちぬ / ローン・レンジャー / サイド・バイ・サイド / 終戦のエンペラー / モンスター・ユニバーシティ / 死霊のはらわた / ロンドンゾンビ紀行 / 草原の椅子 / 映画と恋とウディ・アレン / コック・ファイター / ジャッジ・ドレッド / 映画監督ジョニー・トー香港ノワールに生きて / レッド・リターンズ

(追記)デッドマン・ダウン / コンティキ

劇場で上映されているときに積極的に観ようとまでは思っていなかったが、時間が合えば観ても良いと思っていた映画たち。今後、たまたま劇場で観られるとか、iTunesなり、Amazonなり、Huluなりで観られればよし、引き続き観ないまま終わってもそれほど悔しくない、というくらいの力加減。