読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日またはより昔のことを振り返って書くWeb日記。こんにちブログと呼ばれる形式が普及する前は、振り返り対象の日付を書けばそれでよかった。今はポストした日時が明示される。1月1日のできごとを1月2日にポストする際、どうするのが一番わかりやすいのか。

サブジェクトもある方が読みやすいのだろう。日付をサブジェクトにするのは自分が書いたものであっても読みにくい。とはいえ、ダラっと書いた文章にサブジェクトをつけるのは、それによって意味や位置づけが変わってしまうのが残念。そういう意味では日付をサブジェクトにするのは正しい。何年何月何日の日記です、と。

ここから5月1日の日記。

朝食を摂りながらTVerで「こじらせナイト」。今回はそれほど面白くないかもな、と思って観始めるものの、途中でしっかり笑わせてくれる絶妙の安定感。ヒャダインの痒いところに手が届きまくりの子分のようであり、、安全な男子のようでもあり、かといって男子としてのポテンシャルも十分、というスペックはすごい。

前日のゲームのせいか元気が出ないというか、ポーっとするというか。連休最終日ゆえのブルーが加算されているのもあるんだろう。夕方に眠くなって1時間ほどフトンに入る。寝る前よりはスッキリした。睡眠は偉大。

消化器にモヤモヤを感じたので散歩。イオンでテレビとかシューズとか文房具とかを冷やかす。テレビはいつ買ってもいいはずなのに、映り続けているブラウン管のテレビデオを置き換えることに軽い抵抗がある。自分は抵抗はないけど、配偶者がそう考えているかもと勘ぐっているとか。

クオーレで前菜盛り合わせ、サラダ、ピザ、リングイネ、ワイン。前菜がサクっと出てこなくて、あぁ、これなら頼まなくてもよかったなと思った。次はサラダとピザとリングイネと肉魚料理一皿がよさそう。順番に供すよりは、できたものからどんどん持ってきてもらって一緒に食べられるほうが嬉しい。

アルコールを注文するかどうかは迷う。気分は華やかになるけど、途中で飽きたり、食後にぼーっとしたりする。デカンタまでは要らなくて、グラスだけにするとか。ワインのソーダ割りとか。ソーダにレモン入れたやつとか、アルコールなしのトニックウォーターとかでも十分ではある。

デザートは帰り道のセブンイレブンで。ハーゲンダッツのミルク・ハニーとセブンのガトーショコラ。500円でこの満足感。うれしいような、誰か困ってる人がいるんじゃなかろうかと心配したくなるような。